小泉まきのblog まきまききゃっち

小泉真希の舞台出演情報などをお知らせします

2010年10月

あれ?
 
 
冬になっちゃった
 
 
寒いですね
 
 
 
ほぃで、
 
私は今、NHKにきてまぷ
今度やる撮影のカツラ合わせです
 
毎度のことながら、
 
 
私はカツラ合わせが難航します
 
なんか、人より襟足が長いみたいで、なかなか合うカツラがないらしいです
 
 
終わったらダッシュで劇場に向かわなければ~
 
 
今日は夜は台風直撃だとか…
 
今日の夜公演、遠方からお越し下さる方々は、気を付けてくださいね!!
 
 
 
ではでは

本番2日目が終了しました!
 
はやちゃんと
 
カツラをかぶる前の状態です
 
なんか、お笑い芸人みたい(笑)
 
 
明日は二回公演だす
 
頑張るぞ~

朝から浅草にきてます
 
 
舞台に必要なものの買い出しです!
 
 
はぁ~しかし、
 
 
 
浅草楽しいなぁ~
 
 
 
でも、遊びに来ているわけではないので、
 
さっさと買って稽古場に行かなくては
 
 
ああー
 
 
 
 
 
うぅー
 
 
 
 
 
 
寄り道
 
 
 
 
 
 
 
したい~!!!
 
 
 
 
 
 
気持ちを、
 
 
抑え、、、(;´д`)ゼェハァ
 
 
稽古場に行ってきまーす!!!!
 
 
今日から小屋入りだず

 
このお飲み物たち、稽古前に買ったもの
 
 
私、なんか、一日に色んな飲み物をいっぱい飲みたくていっぱい買っちゃう。
 
 
 
今日買ったもの。
 
 
 
玄米茶→おにぎしのお供
 
十六茶→喉の潤し
 
野菜生活→野菜をとってる安心感
 
飲むヨーグルト→空腹の時の手軽なオヤツ的な存在
 
スタバのミルクティー→精神安定のため、それと、オシャレ感
 
 
このように、それぞれ別の用途で飲み分けるため、
いつでも何種類かないと、気がすまない!
 
 
もちろん、最終的には全部飲みますよ
 
 
食費より、飲み物代のがかかってます(笑)
 
 
 
そして、今日も稽古が終わってしまった…
 
 
小屋入りが明後日だから、ホントに稽古は明日が最後
 
 
まだまだまだ発見できることがいっぱいあるはず
 
 
 
新鮮に、大事にやろう。
 
 
 
ではでは
 
 

うわぁ~
うわぁ~
 
本番まで、
 
 
あと一週間になりました
なんか、早いです
 
そこで、
 
どんなお話なんだ、
『國語元年』
 
という、ことで、
 
簡単な話の内容を少しだけ書きたいと思います。
 
時は明治7年、
 
 
文部省に勤める、南郷清之助の屋敷が舞台。
 
この屋敷に住む人々は、皆、違う言葉を喋ります。
 
皆、それぞれ色々な土地からやってきたので、訛りがあるんですね
 
 
えーと、
 
ざっと出しますと、、
 
長州弁
鹿児島弁
江戸下町言葉
大阪河内弁
南部遠野弁
名古屋弁
米沢弁
京言葉
会津弁
 
 
です
 
 
すごいですね、これだけでも、見る価値があります!
地元の方も是非!
 
方言指導の方のお力を借り、
私たち、
正確に、訛ります
 
 
んで、
 
 
そんな屋敷で暮らす、南郷清之助に、上司から下った命令は、
 
「全国の言葉を一つにまとめてよ。」
 
 
今で言う、
 
『標準語』ですね。
 
日本全国、どこででも通じる言葉を作るために、
 
清之助の、奮闘の毎日が始まります。
 
 
 
 
 
つづく
 
 
 
みたいな感じです!
 
 
 
 
面白そう
 
 
ですね?(笑)
 
 
面白いです
 
 
皆様是非、観に来てくださいませ
 
私は、鹿児島弁喋ります。
 
 
尚、公演日程詳細は、ブログ記事のトップにございます
 
 
ではでは、
 
 
 
おやすみやんせ

このページのトップヘ