小泉まきのblog まきまききゃっち

小泉真希の舞台出演情報などをお知らせします

2010年12月

あれ?
 
なんだか、町の人々が浮き足だってると思ったら、
 
 
 
今日って
 
 
イブイブですか??
 
 
 
がびんっ
 
 
 
クリスマスって、
始まる前がわくわくして楽しいですよね
 
なのに、今年はなんだか、忙しくて、わくわくするの忘れてた!
 
よーし、
 
 
今から、わくわくするぞ
 
 
 
 
ではでは 

ドライヤーはマイナスイオンが出るやつの方が、全然良い!
 
 
と聞き、
 
二年前くらいに、
マイナスイオンが出るドライヤーを買ったんですが、
 
今朝、髪を乾かしている時に、
 
 
ドライヤーに、見慣れないボタンがあることを発見!
 
 
押してみると、ドライヤーのボディが、青く光った
 
 
あ!
 
 
 
思い出した!
 
 
 
これ、マイナスイオンの出るスイッチだ!!!
 
 
買った当初は覚えてたけど、、
次の日くらいから、忘れてた
 
 
 
なんで、わざわざ、マイナスイオンあり、なしをボタンで選択するの?
 
常にマイナスイオン出してればいいのに
 
 
 
 
二年間――――
 
 
マイナスイオンが出るドライヤーで、マイナスイオン出してなかった
 
 
 
 
 
なんか、もったいないことしてたなぁ…
 
 
 
 
 
でも、
マイナスイオンって、
何なんだろう
 
 
 
今日は暖かいですね
 
 
今日も1日頑張りましょう!!
 
 
ではでは

名古屋に向かったのには訳がありまして、
 
鈴舟の皆様と、鈴置さんのお墓参りに行きました。
 
 
鈴置洋孝さんは、鈴舟が生まれるきっかけとなった
鈴置プロデュースを作った方です。
 
私は残念ながら、お会いしたことがないのですが、
 
もちろん、あのお声は知っています!
 
私が小さい頃見たアニメに沢山出ていましたから!!
 
すごく大好きな声です。
 
 
私が鈴舟の舞台に初めて立たせていただくことが決まった後、
マネージャーさんが持ってきてくれたビデオ
『煙が目にしみる』
で、初めて鈴置さんの舞台を見ました。
 
舞台を映像で見て泣くことはめったにないのですが、
涙が止まりませんでした。
 
 
是非、お会いしたかった。
 
 
お酒が大好きな方だったらしく、
 
お墓の前で皆で乾杯しました。
 
 
 
 
 
 
鈴置さんのお墓参りにて。
 
後列左から、和田さん、完さん、若さま、ふきちゃん
前列左から、大谷さん、麻生さん、私。
 
 
撮影は、KAKUTAの成清さん
実家から、駆けつけてくれました
 
 
 
いつも、お墓参りのときは、カンカンに晴れているという、
晴れ男な鈴置さん、
 
今回は雨でした。
 
 
 
大勢で来たから嬉し泣きしてるんだね~
 
 
と、麻生さん。
 
 
 
 
 
 
鈴置さん。
 
こんな素敵な鈴舟の皆さんと出会えて、
一緒にお芝居できるのも、
 
鈴置さんのお陰でございますね
 
 
 
 
 
ありがとうございます
 
 
 
 
 
 

大阪に着いた時に、
 
大阪は都会だ~!
 
と思ったけど、
 
 
東京に着いたら、
 
 
やっぱり東京の方が都会だぁ~!!
 
 
と思いました
 
 
人が多い
 
なんか、一気に夢から覚めた感じです。
 
 
 
 
はい!
 
 
 
昨日、東京に無事、帰ってきました~
 
 
 
実は、わけあって、終わったその日には帰らず、
 
もう一泊して、次の日に、名古屋に立ち寄ったんです
 
 
そのお話はまた後で。
 
 
 
 
今日は、お仕事を一本終えてきました!
 
ドラマのお仕事です
告知できるようになったらしますね
 
 
と言っておいて、よく、忘れる
 
 
 
今からオーディションです
 
 
長丁場なオーディションになるそうなので、
腹ごしらえ
 
 
 
 
 
 
名古屋限定チョッパー
 
 
 
ではでは

『愛の結晶くん』
 
東京、大阪と、
 
無事、公演、終了致しました
 
 
今、ホテルで、振り返って、しみじみしてます。
 
はぁ、
 
 
うん、
 
すっごく、楽しかった~
 
 
鈴舟の皆様、ドラマティックカンパニーの皆様、客演の皆様、ほんっっとに魅力的な人たちばかりで、
その中、一緒に舞台に立てて、本当に幸せです
 
アップの時に、いつも騒がしくて、すみません(笑)
 
 
演出の堤さん、
支えてくれたスタッフさん、
そして、
ご来場下さった沢山の皆様、
 
 
本当にありがとうございます!!
 
 
そして、
 
 
がんばったな、、お前、
 
 
 
ちぎれたこともあったね…
夜なべして、縫い付けたんだよ。
 
 
もう、使うことはないだろうけど、
 
ありがとう!
 
(見てない方、分からなくてすいません。)
 
 
 
 
 
私はこれで、舞台は今年最後。
 
 
はぁーっ
一杯舞台に立てた年でした
来年もそうなるといいな
 
 
 
 
 
 
 
ではでは
 
 

このページのトップヘ