「悩んだ結果、やります!」
 
 
と、
 
 
舞台本番中だったり、もうすぐ舞台が始まる人達から、沢山、お知らせを頂きます。
 
 
勿論、
 
舞台延期や、中止のお知らせも頂きます。
 
 
皆さん、それぞれ、
 
 
今、演劇か?
演劇やるか!?
 
 
と悩んで、
 
それぞれの決断をしています。
 
 
 
私も、舞台中であれば、当然悩んだこと。
 
 
 
 
そんな中、
 
先日、
 
演劇をやる、
 
と決断をした、ラッパ屋さんの舞台を観に行きました!
(地震の直後や、停電などの影響で、中止の日もありました。)
 
 
 
 
 
ラッパ屋公演
『凄い金魚』
 
 
鈴舟でお世話になった、中野順一郎さんの劇団で、
懐かしの座・高円寺での公演です!
 
 
フランケンズで使った舞台構造と、また違った使い方だったので、違う劇場に思えました。
 
始まる前に、
 
制作の方が、
地震が起きた場合の対処方法を、丁寧に説明してくださいました。
 
「ここの椅子は、横の人が笑っただけで、揺れます。それは地震じゃないです。」
 
確かに、
その時
観客の笑いで
客席が、揺れました。
 
 
地震かどうかを確認するには、
舞台につってある照明が、カチャカチャ揺れているかを確認するといいそうです。
 
最後に作家、演出家の鈴木さんが、
 
 
「こんな時だから、こんな時だからこそ、ラッパ屋の、おバカなお芝居を見て、笑って下さい」
 
 
 
 
と仰いました。
 
 
その時、
なんだか、
 
客席全体が、
 
ほっとした様な感じがありました。
 
 
地震以来、
ずっと緊張した中、
 
 
ほんの少しの間、
 
お芝居を見て、
笑うことができる。
 
 
私も含め、
皆、そう思って劇場に来たのかなぁ
 
って
思いました。
 
 
実際、舞台を見て、沢山笑って、
 
いつのまにか
泣いてたりして、
 
また、笑ってました。
 
 
 
本当に
今、見れてよかったなぁ
と思いました。
 
 
 
『今、私ができること』
 
 
って、
 
沢山CMしてますね。
 
こまめに電気を消す
使ってないパソコンを消す
無駄な買いだめはしない
 
 
とか。
 
 
でも、
 
 
 
人を笑顔にする
 
 
ってのも、
 
凄い事ですね。
 
 
 
 
うむむ。
 
 
 
 
 
とりあえず、私は、、
 
 
節電を続けてみます。
 
 
 
ではでは